WM-P970を熱く語る

WM-P970とは何か

WM-P970とは何か

WM-P970とは2008年9月にビデオカメラやオーディオ、ヘッドホンやイヤホンなどで有名な某会社が発表した800MHzのワイヤレスマイクロホンです。

ワイヤレスマイクロホンとは音波を振動板で受け取り、その振動板で発生した音響振動を電気の信号エネルギーに変換して送信機で音の増幅器に送り音を拡張させるマイクの事です。

昔のマイクは音の増幅器とマイクをケーブルで繋いで音を拡張していましたが、ワイヤレスマイクロホンは無線で音を拡張する事ができるのです。

ワイヤレスマイクロホンはライブやイベント、プレゼンテーションや会議など動き回りながら歌ったり話したりする時に使うと便利です。

マイクロホンには放送用、音楽録音用、騒音計用、補聴器用などの用途があるそうですが、WM-P970は高質で明瞭な音を売りとしたスピーチ用ハンド型のマイクで、このマイクを発表した某会社のホームページに記載された希望小売価格は税込45,150です。

800MHzワイヤレスシステム

WM-P970というワイヤレスマイクロホンを発売した某会社では他にもたくさんの製品を扱っています。

まずはセキュリティシステム用の防犯・監視カメラ、音響システムの機器や放送設備全般、映像システムの映像制作機材、そして無線システムと幅広い製品が揃っています。

そしてWM-P970は音響システム機器の自然なアナウンスを目指した800MHzワイヤレスシステムシリーズのマイクロホンです。

この800MHzワイヤレスシステムとはLEDを採用し操作性を向上させた、話しやすさと聴きやすさを追求した音響システムです。

WM-P970ワイヤレスマイクロホンの性能

800MHzという専用周波数帯を採用した事で明瞭な音質を確保し、30チャンネルシステムで簡単なマイク増設を可能にしたPLLシンセサイザ方式を採用した事でいろいろな状況で使用できます。

会社側では広いスペースでのイベントや集会を行う場合や、参加者が多く広範囲かつ大人数でマイクを使用する場合などにお勧めしているそうです。